Slack

Slack 3.1.1

日々のコミュニケーションや業務が円滑になるチャットサービス

Slack(スラック)は、チャットができるコミュニケーションアプリです。マルチデバイス対応で、MacやWindows、iPhoneやAndroidからもチャットに参加できるので、場所を問わずにコミュニケーションが取れます。特に、その多機能性はビジネス面でその機能を最大限に発揮するでしょう。


完全な説明を見ます

賛成票

  • Google Driveとの連携
  • 追加出来る絵文字
  • 拡張機能の追加

反対票

  • 日本語対応に弱点あり

Slack(スラック)は、チャットができるコミュニケーションアプリです。マルチデバイス対応で、MacやWindows、iPhoneやAndroidからもチャットに参加できるので、場所を問わずにコミュニケーションが取れます。特に、その多機能性はビジネス面でその機能を最大限に発揮するでしょう。


使い方

Slackをインストールしたら、まずアカウントを作成します。グループでの利用が前提なので、アカウントの管理者がグループ名やアドレスの作成をし、メンバーをメール経由でグループに招待します。1つ1つの手順にチュートリアルがついているので、チャットアプリを初めて使う人でも手軽に始めることができます。チャットアプリには、ChatWorkやHipChatなどがありますが、Slackは絵文字も豊富で、さらに独自の絵文字の追加も可能なのが楽しい。固くなりやすい職場でのコミュニケーションが少しカジュアルに、遊び心を加えてくれます。

豊富な便利機能

また、特定のプロジェクトに関するチャットだけをまとめて、会話をCHANNELS(チェンネル)で分けることができ、新着チャットなどの通知設定など。好みに合わせてカスタマイズできるので、チャットに振り回されることなく、作業に集中できます。また、添付したファイルにはコメントが残せたり、特定のチャットに対して、コメントし、そこからスレッドが作成されるなど、じつようてきです。

そして、その機能性を一段落上げるのが、例えば Google Drive との連携や、様々な拡張機能の追加が出来るところ。必要な機能を加え、自由自在にカスタマイズできます。チャット内ではテキストメモを残せるsnippetなど、実に多機能。


日本語対応

唯一、まだ日本語対応の開発中という点では、ChatWork(日本開発)に遅れをとっているが、その機能性とポップなビジュアルにおいて、かなりお勧めしたいチャットソフトです。これからまだまだ伸びるチャットソフトとして期待したい。

ユーザーレビュー

スポンサー×